単身 引越し 長距離 相場

単身者の長距離引越し費用の相場とは?

【1円でも安く】単身の引越しでの長距離の場合の料金の相場を知ろう おすすめ引越し一括見積もりサービスはコチラ!

 

長距離の引越しでも単身者の場合はいったいどのくらいの費用が必要なのでしょうか?
長距離引越しと聞くと、高い費用が必要というイメージがありますが、
単身者の場合は荷物も少ないですし、お得に引越しできるサービスが提供されていることもあります。
賢く引越しプランを選ぶことで安い費用で引越しが可能になりますよ。
今回は単身者の長距離引越しの費用相場についてみていきましょう。

 

単身者の長距離引越し費用相場を知っておこう

引越し費用をできるだけ安く抑えたいという人は、
まずは引越し費用の相場を知っておくことが大切です。

引越し費用相場を知っておかなければ、見積もりを請求しても
その業者が安いのか高いのかも比較できません。
今回は単身者の長距離引越し相場を見ていきます。

 

まずは引越し閑散期の5〜1月の単身者の引越し費用相場です。
200キロ程度の引越しの場合は、荷物の量が普通の単身者であれば5〜6万円、
荷物の量が多めの単身者であれば8万円程度の費用で引越しが可能です。
さらに距離の長い500キロ程度の引越しの場合、
荷物の量が普通の単身者であれば7〜8万円、
荷物の量が多い単身者の場合11〜12万円程度の費用になってきます。

 

一方、引越し繁忙期とも言われている2〜4月の場合、さらに費用は高くなります。
200キロ程度の引越しの場合、荷物の量が普通の単身者であれば8〜9万円、
荷物の量が多めの単身者であれば10〜12万円、
500キロ程度の長距離引越しの場合、荷物の量が普通の単身者で9〜10万円、
荷物の量が多い単身者で15万円程度の費用相場になっています。

繁忙期になると、単身者であっても長距離引越しの場合10万円以上必要なケースもあります。

単身者で10万円の費用は非常に高いと感じますよね。

 

単身者の引越しを安くするには?

単身者の長距離引越しをできるだけ安くする方法として、単身パックの利用があります。

単身パックは基本的な引越しプランよりも格安で単身者の引越しを行うことができます。
単身パックは専用のボックスに荷物を詰め込んで、
他の人の荷物と一緒に混載便で輸送する引越し方法です。
荷物の量が少ない単身者や大型家電や家具などを持っていない人におすすめの引越しプランです。
単身パックはクロネコヤマトや日本通運、佐川急便など大手引越し業者が行っているサービスです。
それぞれの引越し業者によって、単身パックの費用は異なりますが、
サイズもSサイズとLサイズの2展開しているコースもあり、充実しています。
価格的にも2万円〜4万円程度の引越しをすることができますので、
トラックチャーター便に比べると格段に安いでしょう。

 

【1円でも安く】単身の引越しでの長距離の場合の料金の相場を知ろう おすすめ引越し一括見積もりサービスはコチラ!

 

単身者の引越し費用を安くするには曜日や時間帯も重要

引越し費用は曜日や時間帯が違うだけでも、大きく異なります。
例えば平日と土日、休日であればもちろん平日の方が引越し費用は安いです。
また時間帯においても、午前便は一番人気ですが、午後便になると安い費用で引越しができたり、
フリー便を利用したりすればさらに安い費用での引越しが可能です。

 

フリー便とは引っ越し業者の空いた時間に引越ししてもらうプランになりますので、
とっても安く引越しをすることができます。
曜日や時間帯であれば、都合をつけやすいかもしれませんので、
引越し費用を出来るだけ安くおさえたいという単身者の人はチェックしてみてください。

 

引越し見積もり一括請求サイトを利用しよう

引越し見積もり一括請求サイトを利用すると、
1回の入力でたくさんの引越し見積もり請求書をもらうことができます。
見積もり請求を比較すると、どの業者が、引越し費用が安いのかがすぐに分かります。
またサービス内容なども比較しやすいので、引越し業者を選ぶ際には
まず引越し費用見積もり一括請求サイトを利用しましょう。

引越し費用見積もり一括請求サイトを利用すると、お得な特典を付けてくれるケースもあります。

また請求した見積もりの中で安い業者や気になる業者だけをピックアップして、
訪問見積もりをしてもらえば時間短縮にもつながります。
訪問見積もりをたくさんの業者に行ってもらうと時間がかかりますし、
断りにくいケースもありますので、3〜4社に留めておいた方がよいでしょう。
またその業者の中で値下げ交渉を行い、最安値を提示している業者の見積もりを見せることで、
簡単に値下げ交渉をすることができます。
値下げ交渉をすればたいていの引越し業者や価格を下げてくれます。
もちろん引越し時期が繁忙期などの場合には、値下げ交渉に応じてくれないケースもありますが、
強気に対応していく方が値下げしやすいでしょう。

 

単身パックでも業者によって基本料金などは異なりますし、
荷物が多い単身者の場合通常の引越しプランの方が逆に安くつくケースも。
引越し費用見積もり一括請求サイトで色々な条件をつけて比較をすれば、
どの引越し業者が安い費用で引越しをすることができるのか一目瞭然です。
引越し費用見積もり一括請求サイトは利用料金もかかりませんし、
24時間いつでも利用できるので忙しい人にもぴったりですよ。

 

単身の引越しでの長距離の場合の料金の相場を知ろう お勧め一括見積もりサービスランキング


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるHOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。